日本防災士会主催の「地域防災活動における女性リーダーを対象としたワークショップ」参加報告

3期日で開催されたZoom会議、11月21日(午前9時から正午)の回に参加しました。事前に添付されていた質問票に回答をしており、グループワークではファシリテーターが回答に基づいて参加者に意見を発表してもらう形式でした。

出席者は17名のうち、内閣府やホスト側が半数いました。グループワークは2班に分割され、茨城県、高知県、岡山県、兵庫県の方々と意見交換をしました。大きな災害を体験している地域、南海トラフ地震が予想されている地域の住民は防災避難訓練にも多数参加されている様子を聞くことが出来ました。どの地域も事前準備の会議などで女性の視点を反映してもらうことの難しさや、男女を問わず若い世代の参加者をいかにしたら増やして行くことが出来るかなどが話題となっていました。定期的に防災を話題にする場を作ってゆきたい、防災カフェを始めている、防災啓蒙活動は楽しくなければ長続きしない等、参考になる意見も沢山聞くことが出来ました。各地の様子も知ることが出来、よい勉強の機会になりました。

個別の参加でしたので、参加された方の感想をUPしていただけたら嬉しいです。

中部地区長   伊藤麻利子

 

 

 

コメント