群馬県支部 運営規定

日本防災士会群馬県支部運用規定
日本防災士会群馬県支部規約(以下「規約」という。)第11条の規定に基づき、次のとおり、運用規定を定める。

 

(会費)
第1条 規約第9条第2項に定める会費は、年3,000円とする。

2 会費納入については、事務局から送付された郵便振り込み用紙により振込み又は役員へ現金で納入する。(講師料、交通費等)

第2条 日本防災士会群馬県支部から会員の防災士に対して、防災講演等を依頼した場合の謝金等は、次による。

(1)講演又は講話の講師 1時間5,000円

(2)交通費 1,000円

(3)その他、調整により決定する。

(活動費)
第3条 中部地区、東部地区及び西部地区の活動費として、各地区30,000円を支給するものとする。

(役員手当)
第4条 役員手当として、次の額を支給する。

(1)支部長  40,000円

(2)副支部長  7,000円

(3)会計    5,000円

(4)地区長   3,000円

(5)事務局(HP担当)10,000円

(弔慰)
第5条 規約第10条による弔慰については、次のとおりとする。

(1)会員が死亡した場合は、香典3,000円(新生活)

(2)会員の配偶者が死亡した場合は、弔電の発信

 

附則 本運用規定は、令和2年5月1日から施行する。

コメント